はじめに 2017年版

■どうも、はじめまして。

 

当ブログは至極単純、僕が好きなアーティスト、良い意味で(時々、悪い意味でも)気になった・印象に残ったアーティストを、勝手に紹介していく、というブログです。アルバム単位で1枚紹介することもあれば、1組のアーティストに焦点を絞って記事を書いたり、オムニバス的に色んな曲をただただ垂れ流したりしています。

 


■好きなバンド紹介(五十音順→アルファベット順)

 

スピッツ

藍坊主 / カフカ
カミナリグモ / ナードマグネット
中村一義(100s) / 秦基博
ピアノゾンビ
AL /amazarashi
andymori / BUMP OF CHICKEN
cinema staff / Cocco
ELLEGARDEN / FoZZtone
GOING UNDER GROUND
GREEN DAY / Homecomings
MONOEYES /NICO Touches the Walls
People In The Box / PERIDOTS
phatmans after school
THE BLUE HEARTS / the pillows
THE PINBALLS / Salyu
SUPER BEAVER / VELTPUNCH
your gold, my pink

 

などなど…

 


好みが合う方がおられましたら、良かったら他の記事にも足を運んでみてください。逆に、こんなアーティストどうですか?などあれば、教えていただければ、僕の方も聴かせていただきます。

 


■特に、印象に残っているバン

 

スピッツ
もうかれこれ20年以上、ずっと聴き続けてきて、今でも一番好きなバンド。きっかけは、小学生の時に、【チェリー】という曲に出会ったこと。それから、もうずっとスピッツファンなのです。
…ということを語り出すと、止まらなくなってしまうのだが、スピッツは本当に語りたいことがたくさんあるので、スピッツだけで単体でブログを作っています。その名も、”スピッツ大学”といいます、名前は完全にネタですけどね、笑。スピッツファンの方は、良かったら足を運んでみてください、まぁこういうブログは賛否両論はあるとは思いますが…。

 

スピッツ大学

itukamitaniji.hatenablog.com

 


BUMP OF CHICKEN
スピッツに続いて、ずっと好きで居続けているバンドです、ライヴにも何度か足を運んだことがあります。
最近のBUMPは、何か少しずつ自分の好みから離れていってる感じですが、結局変わらず、楽曲はずっと追って聴き続けているんですよね、笑。まぁ、たまにすごく好きな曲が出てくるっていうのが、これまたファンを止められない理由ではありますよ。引き続き、聴き続けていく所存です。

 


andymori → AL
だいぶ前に解散してしまいましたが、andymoriというバンドが好きでした(今でも好きですが)。
ある時、これは本当に偶然の出来事なんですが、andymoriのメンバーお三方と、自分の暮らす街の駅で会ったことがあります。どうやら、仕事の帰りで、新幹線のチケットをマネージャーが購入しているのを待っているらしかったandymoriメンバーお三方を偶然見かけ、声を掛けたところ、本当に心よく応じてくれました。ボーカルの小山田さんと自分が同い年(1984年生まれ)ということで、「1984!」と言いながら握手を交わしたのは、本当にいい思い出です。そういうわけで、勝手に縁を感じているバンドのひとつです。
時が経ち、andymoriのメンバーを含めた新しいバンド、ALが誕生しました。小山田さんの音楽がまた聴けることを、とても嬉しく思っています。頑張れ、同い年!応援しているぞ!

 


the pillowsカミナリグモ( → 上野啓示)
the pillowsも、本当に大好きなバンドです。BUMP繋がり(トリビュートアルバム関係)でこのバンドのことを知って、一気にハマりました。日本のロックバンドと言えば、the pillowsこそ、その魂を体現しているバンドであるといつも思っています。しかしながら、最近の曲は頂けないですねぇ…淳さんもいなくなっちゃったし、もっぱら一昔前の曲を聴いてアウイエ―しています。
カミナリグモは、そのthe pillowsの穴を埋めるように、好きになったバンドです。さわおさんプロデュースということで興味を持ち、本当に大好きになりました。何ていうか、the pillowsの精神を受け継ぎつつも、でも全然違う新しい感じですね、やっぱりキーボードが本当にいい味出していると思います。しかしながら、カミナリグモは、活動休止してしまいました。嫌じゃ―嫌じゃー、何でだよー、何ですぐ休止しちゃうんだよー…と思いますが、まぁ仕方ないですね。ちなみに、カミナリグモのボーカルの上野啓示さんは、ソロで活動を始めました。応援していきましょう。

 


THE BLUE HEARTS
年代上、リアルタイムで聴いていたわけではないですが、高校生の時に急激にはまったバンドでした。僕を、邦楽ロックの世界へと導いてくれたバンドでもあります。今でも、時々急激に聴きたくなります。その度に、やっぱりパンクロックと言えばブルーハーツだ!それ以降のパンクロックはただのまがい物だ!…とまではいかないですが、いつでもパワーをもらいます。
ちなみに、THE HIGH-LOWSは続けて好きでしたが、ザ・クロマニヨンズはもう聴いていません。ただ、一回夏フェスで、生・甲本ヒロトを拝めたことは、本当に感動しました。もう感動のあまり、ヒロトがほじって投げ捨てた鼻くそさえも食べたい気分に駆られました、笑。

 


・GOING UNDER GRONUD
大学の頃、僕は音楽サークルに所属していました。軽音楽ではなくて、弾き語りを主とするサークルでしたが、バンドの曲なども幅広く、何となく弾き語り風にアレンジして、ライヴで披露したりしていました。そんな中で、僕はよくGOINGの曲をカバーしていました。あと、初めてライヴハウスで見た、(プロの)ロックバンドのライヴが、GOING UNDER GROUNDでした。小さなライヴハウスだったので、松本素生さんが巨躯を揺らして熱く歌っているのを、間近で見ることができました。

当時は、5人組でしたが、時を経てメンバーが抜けていき、現在は3人組になってしまっていますが、それでも活動を続けています。最近、またちょっと聴いてみようかなぁ、って気になっています…まぁまだ聴けていませんが。

 

 

・最近気になっているバンド…ナードマグネット(まじではまっているバンドです)、My Hair is Bad、THIS IS JAPAN、uniTONE、など。

 

 

 

もちろん、他のどのバンド・アーティストも大好きですが、キリがないので、ここではこれくらいにしておきます。気まぐれで、その時その時の好みの音楽を紹介していきますので、よろしくお願いします!

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

itukamitaniji名義のブログなどまとめ

■NO MUSIC, NO LIFEなんてそんな大層なことはいわないが… ←今ここ

 好きな音楽や、最近聴いた音楽を紹介していきます。

 記事のまとめへ → http://itukamitaniji.hatenablog.jp/archive

 

スピッツ大学 

 http://itukamitaniji.hatenablog.com/
 スピッツの曲を、全曲紹介…できればいいなぁ。

 

 ■自己紹介 兼 スピッツ大学カリキュラム
 http://itukamitaniji.hatenablog.com/entry/2015/07/25/125129

 

 ■ツイッター 

 @ituka_mita_niji

 

■自作の詩の置き場
 ・2014年以降の作品
  http://nameless0622.jugem.jp/
 ・現代詩フォーラム(2010年以降の作品)
  itukamitanijiで書いています

  2015年現在、停滞気味。

 

勝手にロックの日 in japan fes 2017

■ひとり勝手にロックの日in japan fes 2017 開催

 

ということで、なるべく最近の曲、自分の中で話題の曲などを選曲して、適当に並べたつもりです。何か、おとなしい曲が多くなっちゃって、変な感じ?やっぱり、無理するもんじゃないですね、笑。

 

 


不可説不可説転不可能世界 / Marmalade butcher

youtu.be

 

 

THE NEWEST ROCK / VELTPUNCH

youtu.be

 

 

MISS YOU / ナードマグネット

youtu.be

 

 

超新星 / GOING UNDER GROUND

youtu.be

 

 

1985 / uniTONE

youtu.be

 

 

ライラック / LOST IN TIME

youtu.be

 

 

サイハテアイニ / RADWIMPS

youtu.be

 

 

卒業 / My Hair is Bad

youtu.be

 

 

美しい世界 / かけらフィルム

youtu.be

 

 

ヒバリのこころ / スピッツ

youtu.be

○○周年おめでとう!

ネットサーフィンをしていると、○○周年バンドに、自分がよく名前を知っているバンドや、特に好きなバンドの名前が、こんなにも連なっていることに驚いて、急きょこんな記事を書きたいと思い立ち、キーボードを弾きはじめました。

 

○○周年おめでとう!ということで早速、「○○周年バンド特集」いきます!(特に、個人的に縁のあったアーティストを紹介しています。あのバンドがない!など感じることがあっても、堪えてください、すいません)

 

 


NICO Touches the Walls メジャーデビュー10周年
大好きなバンドで、アルバムも何枚も持っている。光村龍哉さんのボーカルがすごく好きで、あんな風に歌えたらな、って思う。個人的に面白かったのは、仲間内で、何の示し合わせもしてなかったのに、同じ時期にNICOを知って好きになって、盛り上がったこと。
そして、光村さんがスピッツ大好きで、スピッツに影響されて曲作りを始めたというところにも、とてもシンパシーを感じる。

youtu.be

 


10-FEET 結成20周年
10-FEETは、僕が夏フェスに毎年行っていた頃に、本当に毎回見かけた、笑。正直、それまで10-FEETはあんまり聴いたことなかったんだけど、その影響で好きになった。
それで後日、先輩が10-FEETのLIVEのチケットを取ってくれて、見に行ったことがある(HEY-SMITHとの対バンだった)。パンクロックでめちゃくちゃ盛り上がるんだけど、アットホームなLIVEで本当に楽しかった。京都大作戦とかの映像見ていると、10-FEETは本当に、日本のロックバンドに愛されているロックバンドって気がするね。

youtu.be

 


Dragon Ash メジャーデビュー20周年
Dragon Ashも、10-FEET同様、夏フェスでよく見かけた。Dragon Ashも、本当に毎回盛り上がっていて、【fantasista】とか、全然知らない人たちの輪の中で飛び跳ねて、楽しかった。
曲の感じは、『Viva La Revolution』辺りの曲が好きかな。何ていうんだろ、ヒップホップとロックの融合みたいな感じっていうのかな、ヒップホップ単体ではちょっと苦手なんだけど、それにロックが合わさって、かっこよかった。今は、ジャンルはミクスチャーっていうのかな、何かよく分からないけど。
そういえば、この前Mステに出てたね、やってた曲かっこよかった。

youtu.be

 


■ゆず インディーズデビューから20周年
ゆずは、いつまでも自分たちを貫くよね。まぁ、コブクロもそうだけど。長く活動しているバンドって、色んなことに手を出して、音楽観や方向性が変わってったり、ぶれちゃったりすることもあると思うんだけど、ゆずはずっと一貫しているよね。2人がフォークギターを握って、悠仁の魂のこもったボーカルに、岩ちゃんのものすごい高いコーラスがそれを際立てると(時に追い抜くけど、笑)。まさに2人でやってるって感じがするし、あと2人とも、ソロで活動したりしてないよね、そこも好感持てる(個人的にはね)。

youtu.be

 


スピッツ 結成30周年!!!
これは、本当に文句なしでしょ!何ていうか、草野さんくらいのソングライティング能力とボーカル力があったら、それこそソロ活動してても良いくらいなんだけど(まぁ、他のアーティストの作品に、時々参加したりするくらいはあるけど)、寄り道することなく、ただ真っ直ぐに、一つのバンド”スピッツ”として、30年歩いてきたというところには、やっぱり感動する。
本当に、長くひとつのことを続けていくことって、すごいなぁって思う。まぁこれはスピッツだけじゃなくて、上記の他のアーティストたちにも言えることだけどね。音楽的にだけではなくて、人間として生き方に憧れている。

youtu.be

 


THE BLUE HEARTS メジャーデビューから30周年
解散したアーティストを入れるのはどうかと思うけど、調べていたら、マジかよ!?と思ったので、勘弁してほしい、笑。言わずもがな、日本のロックの象徴だよね。
何を隠そう、草野さんの活動を一度止めてしまったアーティストであり(詳細が気になったら、各人で調べてみよう!)、もしもあそこで草野さんが活動を止めていたら、今年で30周年を迎えるスピッツは生まれてなかったのね、笑。何か、色々繋がっていて面白いね。

 

 

 

その他、色々と調べてみると(結成から、メジャーデビューから、など色々あるとは思いますが、とりあえず…)、


<10周年>

 

ONE OK ROCK
もうすっかり、世界的に有名なロックバンドになっちゃったね。やっぱり『ゼイタクビョウ』とかが懐かしい。『Nicheシンドローム』も良かったけど、とにかくあの辺りが好きだった。

youtu.be

 

9mm Parabellum Bullet
テンフィやアッシュ同様、夏フェスで本当によく見かけた。

youtu.be

 

椿屋四重奏
【紫陽花】という曲が、大学の時すごく仲間内でブームになって、その印象だけが強い。

youtu.be

 

monobright
これも、あんまり個人的には縁はなかったけど、【旅立ちと少年2】とすごい好きだった。

youtu.be

 


<20周年>

 

中村一義
一時期、狂ったように好きになって、慌ててブックオフで(せこい、笑)、アルバムを大量購入した。何か、孤高の天才って気がするよね。「状況が裂いた部屋」とか、まさにその象徴。

youtu.be

 

Cocco
夏フェスでCoccoの歌を生で聴いた時、魔法…というか、個人的には呪文というイメージだけど…にかけられて、足が動かなくなってしまった。僕とって、永遠の歌姫…いや、歌魔女です。

youtu.be

 

GRAPEVINE
僕の特に信頼している先輩の一人が、ものすごく好きで、その影響で、僕も少し興味を持ってる。彼らの音楽が好き、というより、先輩の好きなアーティストとして、愛着を感じている。【風待ち】とか、本当に名曲でしょ!

youtu.be

ようやく静かに落ち着いて曲が聴けてる気がして、それは何かすごく久々な感じがした

リボン

【リボン / BUMP OF CHICKEN

 

■昨年2016年で、BUMP OF CHICKENは、結成20周年を迎えた。

 

正確には、活動をし始めたのは、どうやら1994年くらいからだそうだけど、バンド名を”BUMP OF CHICKEN”として(最初は”ハゲバンド”とかだったらしいしね、笑)、結成記念&初ライブを行ったのが、1996年2月11日だそうで、BUMPのメンバーも、この日を大切にしているんだそうだ。(ただし、具体的に正確な結成日は、よく分からないとのこと。)

 


■ということで、2016年のBUMP OF CHICKENは、とても精力的に活動を展開した。時系列で並べてみると…(といっても、wikiの情報をまとめただけだけどね)

 


・2015年12年31日 BUMPが紅白歌合戦に初出場
これは、「COUNTDOWN JAPAN 15/16」のライブ会場からの中継だったが、すごい何か奇妙な光景だったよね、BUMPが紅白なんてねぇ…今でも全然イメージが湧かないもんね。

 

・2016年2月10日(20周年前日) アルバム『Butterflies』を発売
未だに、この作品は好きになれないけど…という話は今日は無し!

 

・2016年2月11日(20周年当日!) 結成20周年記念LIVE『20』を、地元である千葉で開催
ちなみに、このライヴは映像化され、同年7月13日に、DVD/Blu-rayで発売された。

 

・2016年4月~ バンド初のスタジアムツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 "BFLY"」
このツアーも映像化され、同年12月21日にDVD/Blu-rayで発売された。

 

・2016年7月~ ドラマ「仰げば尊し」の主題歌として、新曲【アリア】を発表。同曲は8月17日にデジタルシングルとして発売された。

 

・2016年9月~ アニメ「3月のライオン」が始まって、そのOPテーマとして新曲【アンサー】を発表。この曲もまた、同年12月21日にデジタルシングルとして発売された。

 

・2017年1月28日 新曲【流れ星の正体】の弾き語り音源を、いきなり期間限定でホームページで発表。これはなんだったんだろう、まぁいつかどういう形でか、音源化されるんだろうけど…。

 


■多少端折りましたが、こうして見てみると、本当に毎月何かしてた感じなんだね、本当に活動がすさまじい。

 


ということで、ようやく本題に辿り着きました。

 

・2017年2月10日
この日は、長く続いてきた、BUMP20周年イヤーが終わる日だったが、それを締めくくるように、夜11時30分くらいだったっけ、youtubeなどで新曲の【リボン】を生配信した。

 

この配信は、僕はリアルタイムで見ることができた。予定していた時間を、ちょっと過ぎたんじゃなかったっけな(と思ったけど、MVには11:45とあったので、予定通りだったんだね)、ジワジワ焦らされつつ待っていると、唐突に映像が切り替わって、モノクロの映像の中で静かに4人だけの演奏が始まった。その映像は、MVと同じだと思う、つまりMVはその時の映像を、そのまま使ったんだろう。

 


■上述からも、20周年イヤーは本当に激動だったことが見て取れるし、ライヴに作品リリースに、本当に盛りだくさんだったんだけど、それはそれですごいことだと思うけど、盛りだくさんだから良いってもんじゃないよね。

 

長い期間、生みの苦しみを味わって、何なら藤原さんもまるで仙人みたいに髭伸ばしちゃって、それでようやく新曲ができて…という流れとか、結構好きだったんだよね(本当にすみません…)。

 


とにかく、そういう流れから【リボン】が発表されたわけだけど…本当に本当にいい曲だと思った。

 

こんなこと言うと変かも知れないけど、自分的にも、ようやく静かに落ち着いて曲が聴けてる気がして、それは何かすごく久々な感じがした。本当に4人だけで、誰もいない空間で(他にも居たんだろうけど)やっている感じが、何か懐かしい感じがして、嬉しかった。ようやく、”祭り”が終わって、落ち着いて楽しんでいる感じがしたし、しっかりと4人の音が聴こえて、本当に心地よかった。

 


■何より、この曲は歌詞が特別なんだよね。どういう歌詞かというと、過去作…過去に発表されたBUMPの曲に出てくる歌詞などが散りばめられている感じになっていて、(僕も含めて)ファンにはたまらないよね、ここはあの曲のあの部分かな!とか考えるのが、すごく楽しい。

 

ちょっと自分でも、歌詞を見ながら調べて追ってみると…(全部は拾えないと思うけど)、

 


嵐の中を… = ファイター
(出会って)生まれた光 = Hello World
ガラス玉ひとつ分 = カルマ
(つぎはぎの)傘 = ウェザーリポート?
汚れたカンテラ = ランプっぽい?
手作りの地図 = ロストマン
迷子 = ロストマン
はるかに少ない(泣いたり)怒ったり = 友達の唄?
音符になって繋がって = 66号線、三ツ星カルテット、メロディーフラッグ
すれ違った野良猫 = K、fire sign
カウントでせーの = 何かある気がするけど…?
赤い星並べて = 曲じゃないけど、BUMP OF CHICKENのエンブレム

 

などなど、他にもきっとあると思うけど、僕なりにすぐぱっと思いついたのはこの辺りかな?

 


■そして、僕が一番好きな歌詞は、こちら!

 

僕らを結ぶリボンは 解けないわけじゃない
結んできたんだ

 

この歌詞を読んで、本当に胸にグッときたね。”絶対にほどけない”とかって言われるより、よっぽど信頼できるよね、こういう言葉の方が。

 

解けないことが強いんじゃなくて、何度も解けて、汚れて、何なら踏まれたり雨にぬれたりして、ボロボロになってしまっても、その度に結んできたことの方が強いつながりなんだと、そういうことを歌っているのかなと思った。

 

そして、そのつながりとは、BUMPのメンバーの絆でもあり、BUMPとファンの絆でもあり、ファン同士の絆でもあるんだろう。

 


■ということで、改めてBUMP OF CHICKEN20周年…いや、もう21周年か、おめでとうございます。

 

今年は、スピッツが30周年を迎えるけど…きっと、BUMPも軽く30周年は越えるだろうね、活動休止は分からないけど、脱退とか解散したりする絵は思い浮かばないよな、でしょ?

 

youtu.be

ただ僕が好きになった音楽を時系列に書いてみる

急に思い立ったので、ただ僕が好きになった音楽を時系列に書いてみる。

 

 


【第一期】幼稚園〜小学中学年時代

 

まだ、自分でCDを買ったり借りたりするまでは至っておらず、もっぱら、兄の流す音楽を楽しんでいた時期だった…父親が運転する車の中、家の兄の部屋など。当時だと、B'z、WANDSDEENなどのいわゆる、being系の歌手はよく聴いていたと思う。特に、兄はB'zが大好きだったので、その影響で僕も大好きになった。実は、中学生のとき、3回ほどB'zのコンサートに行ったことがある、とてもよかった! まぁでも、この頃はとにかく、(兄が聴いている)流行りの音楽なら幅広く聴いていた。思い返してみると、実はスピッツも、この頃すでに少しずつ聴いていたと思うけど、本格的にハマるのは、もうちょい先のこと。

 

youtu.be

 

 

 

 

【第二期】小学高学年時代

 

今でも一番好きなバンドである、スピッツと出会ったのがこの頃。当時、小学校の帰りの会で、歌を歌うコーナーがあったんだけど、そこで【チェリー】という曲に出会ったのが、スピッツにはまったきっかけだった。
あとは、時代の流れで、小室ファミリーとか、ジャニーズなんかは、すごく流行っていたと思う。僕自身は、あんまり聴かなかったけどね。

 

youtu.be

 

 

 

 

【第三期】中学時代

 

本格的に、自分でCDを買ったり借りたりし始めたのは、この時期からだったと思う。そして僕は、なぜかここでL'Arc~en~Cielにハマる。当時は、ラルク派かGLAY派かどちらか、というほど二分されていた。GLAYも好きだったけど、僕は断然ラルク派になった。ちなみに、生まれて初めて買ったCDは、L'Arc~en~Cielの【DIVE TO BLUE】です。
中学生のときよく聴いたのは、L'Arc~en~Ciel、スピッツ、B'z、JUDY AND MARY、ゆず、19、Hysteric Blueなどかな。

 

 

 

【第四期】高校時代

 

高校の時は、やたら青春パンクだの、インディーズだの、そういうものが流行っていた。175RGoing Steady、SHAKARABBITS、BRAHMANなど。僕は、そんなに熱心に聴いてはなかったけど、この中だったら、Going Steadyは好きだったな。あとは、Hi-STANDARDはよく聴いていた。
上記のようなバンドが流行っていた一方で、僕は、一昔前の音楽にハマっていた。その代表格は、何と言っても、THE BLUE HEARTS(リアルタイムでは、すでに解散していて、THE HIGH-LOWSになっちゃってたけど)。クラスに、ブルーハーツがすごい好きな友だちがいて、それもブルーハーツにハマるきっかけになった。
あとは、洋楽にも手を出した。Mr.BIGU2Aerosmithなど、いわゆる有名なバンドは色々聴いていた。まぁ、その時から今でも聴いているバンドは、GREEN DAYくらいになってしまったけどね。

 

youtu.be

 

 

 

 

【第六期前期】大学生前半

 

大学に入ってすぐ、BUMP OF CHICKENにハマる。大学在住中は、バンプはほんとによく聴いていたと思う。
バンプの影響で、いわゆるロキノン系というか、日本の邦楽ロックに興味を示すようになり、色んなバンドの音楽を聴いた。ストレイテナー、GOING UNEER GROUND、藍坊主などは、今でも大好きなバンドだ。
その一方で、僕は弾き語りサークルに入っていたので、弾き語りに似合うような曲も聴いていた。ゆずや19は変わらず好きだったし、あとは、コブクロなんかもよく聴いていた。

 

youtu.be

 

 

 


【第六期後期】大学生後半

 

相変わらず、ロキノンバンドの歌を聴いていた。それで、BUMP OF CHICKEN経由で、the pillowsを知ってどハマりする。また、the pillows経由でELLEGARDENを知って、これまたどハマりする。

 

youtu.be

 

 

 

 

【第七期(最終期?)】社会人になって〜現在

 

大学生の時に好きになったアーティストを足がかりにして、色んな方向へまた、裾野を広げ始めた。
バンプっぽいバンドとして、カフカ、phatmans after schoolなどを知った。the pillowsに少し飽き始めた頃、カミナリグモを知った。もっと言葉が力強い邦楽ロックを求めた結果、amazarashi、SUPER BEAVERなどを知った。andymoriPeople In The BoxVELTPUNCH、ナードマグネットなどは、ネットでたまたま見つけてすごい好きになったバンドである。
そして、現在…未だに、なんかいいアーティストは居ないものかと、たまにネットサーフィンをして探している…このときがどんなに楽しいことか! でも、大体、年に2, 3バンドくらいじゃないかな、新しく好きになれそうなバンドとして見つけることができるのは。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

 

 

■全体を通じて


ちなみに、特筆はしてはいないが、スピッツに関しては、出会ってから今の今までずっと聴き続けている。好きだったけど、楽曲の感じが少しずつ変わっていっちゃったり、単純に自分の好みが変わっていったりして、あんまり聴かなくなってしまったバンドがたくさんある中、自分の中で、こんなにも長く聴き続けているのは、スピッツくらいのものだと思う。

 

その次だと、BUMP OF CHICKENthe pillowsなんかが長いかな…あ、待てよ、ブルーハーツの方が長いか、まぁ活動中で熱心に今でも聴いている、という意味では、バンプかな。

 

とにかく、僕は邦楽ロックが好きなわけです。自分なりに、色々と聴いてきてはみたけど(決して幅広くはないけどな)、邦楽ロックは、きっと自分の音楽の好みが行き着く最終地点だったと思う。やっぱり、日本人ならば、ちゃんと日本語の歌を聴くべきだと思っている。長い時を経て、僕は歌詞を重視して歌を聴くようになったので、英語の歌だと、どうしても何を歌っているのか理解するのが難しいからだ。ましてや、それで和訳を読んだとしても、ほとんどピンとこない…和訳ってホントに、翻訳の人のセンスが問われるよね。

 

 

 

という感じです。細かく書くと、もっとその時その時で好きになったバンドはたくさんあるけど、キリがないので、とりあえずこれくらいにしておく。

ただお気に入りの曲を垂れ流す⑯ 新年度はじまり編

THE NEWEST ROCK / VELTPUNCH

youtu.be

本当にかっこいいバンド!去年にアルバム出てたんだけど、チェックしていなかった。この曲を聴いて、急激に欲しくなってきた!

 

 

 

蜘蛛の糸 / 長澤知之

youtu.be

本格的にファンになっちまいそうだぜ!AL経由で、長澤さんの歌には興味を示し始めたんだけど、こいつは良い曲だ!アンソロジーアルバム(ベストアルバム?)が出るみたいで、ここを足掛かりにしてファンになろうかな!

 

 

 

渚 / スピッツ

youtu.be

この曲は、ずいぶん昔の曲なんだけど、何でも「NexTone Award 2017」のGold Medalなるものに選ばれたそうで…何かめでたいね!おめでとう!詳しくは、下のリンク先の記事などを参考にしてくれー。今年は、スピッツ30周年なので、いい景気づけになりますな。

natalie.mu

 

 

 

アンサー / BUMP OF CHICKEN

youtu.be

最近のBUMPの曲の中では、好きな方に入るよ。最近発表された「リボン」も良かったし、次のアルバムは期待でき…る?