知らないおじさんの言うことには

気に入った音楽を語るおじさんです

おじさんのCDレビュー

おじさんの音楽レビュー#30 『WHALE LIVING / Homecomings』

【WHALE LIVING / Homecomings】 <収録曲>01. Lighthouse Melodies02. Smoke03. Hull Down04. Parks05. So Far06. Corridor(to blue hour)07. Blue Hour08. Drop09. Whale Living10. Songbirds ■Homecomings(ホームカミングス)というバンドは、これまで…

おじさんの音楽レビュー#29 『話がしたいよ / BUMP OF CHICKEN』

【話がしたいよ / BUMP OF CHICKEN】 ■最近、BUMP OF CHICKENの活動が、とても活発になっている。 おそらく、もうすぐアルバムが出るのだろうけど(今年はもう無いかな、そうなると来年は確実だろうな)、もうその収録曲をほとんど出し尽くしたんじゃないか…

おじさんの音楽レビュー#28 『地方都市のメメント・モリ / amazarashi』

地方都市のメメント・モリ / amazarashi <収録曲>1.ワードプロセッサー2.空洞空洞3.フィロソフィー4.水槽5.空に歌えば6.ハルキオンザロード7.悲しみ一つも残さないで8.バケモノ9.リタ10.たられば11.命にふさわしい12.ぼくら対せかい ■amazarashiのアルバム…

おじさんの音楽レビュー#27 『NOW PLAYING / AL』

NOW PLAYING / AL ■前作『心の中の色紙』から1年9カ月ぶりに発売された、待望のALのセカンドアルバム『NOW PLAYING』です。 個人的には、前作は”どれだけandymoriと似ているか”という風に、andymoriと変わっていないところを探すように聴いていた気がする…

おじさんの音楽レビュー#26 『真ん中のこと / SUPER BEAVER』

真ん中のこと / SUPER BEAVER ■最近のSUPER BEAVERは、かなり精力的に活動しているように思う。ドラマの主題歌に、ラジオのパーソナリティを渋谷さんが勤めるようになったり、音楽番組でも見かけたりする。 それでも、SUPER BEAVERが歌うことは、全くぶれな…

おじさんの音楽レビュー#25 『アップサイドダウン / ナードマグネット』

アップサイドダウン / ナードマグネット ■もうすっかりハマってしまった、ナードマグネットの新曲。1曲のみだけど、すごく良い曲なので、改めて紹介したいんです。 日本語パワーポップを掲げているだけあって、これでもかと言うくらいポップな曲で、聴いて…

おじさんの音楽レビュー#24 『空に歌えば / amazarashi』

空に歌えば / amazarashi ■amazarashiのシングルを買ってきた。収録内容を書いておくと、 1.空に歌えば2.月光、街を焼く3.たられば4.たられば(acostic ver.)5.空に歌えば(instrumental) という5曲入りのCDと、【ヨクト】【少年少女】【命にふさわしい…

おじさんの音楽レビュー#23 『Dim The Lights / MONOEYES』

Dim The Lights / MONOEYES ■Dim The Lights… dimは、本来は”ほの暗い”とか、”暗くする”とかいう意味だけど、アルバム収録曲の【3,2,1 Go】の歌詞…そのものずばり”dim the lights”というフレーズには、”あかりを消せる”という対訳が与えられていたので、そ…

おじさんの音楽レビュー#22 『MISS YOU / ナードマグネット』

MISS YOU / ナードマグネット 去年、ナードマグネットというバンドを知ってハマって、そして今年になって、早くも新しいミニアルバム『MISS YOU』が発売になった。今日は、そのミニアルバムを、何曲か取り上げてレビューしようと思う。 ■まず、1曲目に入っ…

おじさんの音楽レビュー#21 『SYMPHONY / Homecomings』

【SYMPHONY / Homecomings】 ■EPのタイトルは、『SYMPHONY』で合っているのかな。それともジャケットには、『Four Tales Of Symphony』と書いてあるので、それが正式? 直訳すると、SYMPHONYは、交響曲っていう意味で、じゃあ、交響曲って何かというと、これ…

おじさんの音楽レビュー#20 『Archives #1 / 長澤知之』

Archives #1 / 長澤知之 ■まず、僕はandymoriというバンドが好きだ。今はもう、解散してしまっているが、それでも、今でも時々andymoriの歌を聴くことがある。 andymoriはもう解散してしまったので、もう小山田壮平の作る新曲は聴くことはできなくなったん…

おじさんの音楽レビュー#19 『記念撮影 / BUMP OF CHICKEN』

記念撮影 / BUMP OF CHICKEN ■つい先日、こんな情報が舞い込んできた。 「カップヌードルのCMが「魔女の宅急便」の高校生編の映像になり、そのCMの主題歌にBUMP OF CHICKENの新曲【記念撮影】が起用になる」と。 その情報を知ったとき、まだそのCMを見たこと…

おじさんの音楽レビュー#18 『リボン / BUMP OF CHICKEN』

【リボン / BUMP OF CHICKEN】 ■昨年2016年で、BUMP OF CHICKENは、結成20周年を迎えた。 正確には、活動をし始めたのは、どうやら1994年くらいからだそうだけど、バンド名を”BUMP OF CHICKEN”として(最初は”ハゲバンド”とかだったらしいしね、笑)、結成記…

おじさんの音楽レビュー#17 『メッセージボトル / amazarashi』

【命にふさわしい】 youtu.be この曲は、「NieR:Automata」というゲームとの、コラボレーション楽曲であるとのこと。あくまで、コラボレーションという形で、ゲームの中で流れる主題歌とかではない、ということだろうか。 まぁ、それはとにかく、楽曲の感想…

おじさんの音楽レビュー#16 『虚無病 / amazarashi』

【虚無病 / amazarashi】 ■虚無病…というのが、amazarashiの新しいミニアルバムの作品の名前である。”病”とついているが、これはボーカルの秋田さんが考えた架空の病気であり、現実には存在しない…似たようなものは存在しているような気もするけどね。 まず…

おじさんのCDレビュー#15 『Luno / 藍坊主』

【Luno / 藍坊主】 ■藍坊主が作るアルバムのタイトルが好きだ。『ミズカネ』『ノクティルカ』『ココーノ』など、響きが素敵だよね。 そして今作は『Luno』という。読み方は、”ルノ”(”ルーノ”とも読む)である。 わけもなく、藍坊主のアルバムタイトルを見る…

おじさんのCDレビュー#14 『アリア / BUMP OF CHICKEN』

【アリア / BUMP OF CHICKEN】 ■”アリア”という言葉の意味は、"オペラで、オーケストラの伴奏で独唱する叙情的な曲"である。 しかし、まずそもそも何でタイトルを”アリア”にしたんだろうって思った。だって、この曲は、ドラマ"仰げば尊し"の主題歌になってい…

おじさんのCDレビュー#13 『Ghost Apple / People In The Box』

【Ghost Apple / People In The Box】 ■時々、無性に聴きたくなる作品やアーティストって、誰にもあるんじゃないかなって思います。今日の気分は、これだな、昨日の気分は、あれだったし、明日の気分は、どれ?ってな具合に。 最近の僕の気分は、People In T…

おじさんのCDレビュー#12 『27 / SUPER BEAVER』

【27 / SUPER BEAVER】 ■まず、アルバム全体から感じたことは、”感謝”と”応援”だった。そして、その二つの言葉は表裏一体だとも感じた。 僕が今頑張れるのは、あなたがいるから、あなたががんばれ、と言ってくれるから、”感謝”。だから、そんな自分を動かし…

おじさんのCDレビュー#11 『Sale Of Broken Dreams / Homecomings』

【Sale Of Broken Dreams / Homecomings】 ■仕事がとても早く終わったので、CDを買いに出かけて、2枚のアルバム買った。月に何回かある、ちょっとした散財デイだった。 その2枚の作品が、互いに対照的なため、自分の音楽の趣味はつくづく分からんなー、…

おじさんのCDレビュー#10 『ことば うるさい 青い春 / SUPER BEAVER』

■少し前の話になるけど、SUPER BEAVERというバンドが、3か月連続でシングルを発表した。SUPER BEAVERと言えば、去年10周年を迎えた、長く活動を続けているバンドだ。 それぞれのシングルは、『ことば』(2016年1月27日(水)発売)『うるさい』(2016年2月24…

おじさんのCDレビュー#9 『心の中の色紙 / AL』

【心の中の色紙 / AL】 ■”AL”という言葉の意味を、誰かに尋ねる機会があるとしよう。 理系の人間だったら、「アルミニウムの元素記号だね。」と答えるかもしれない。お酒好きの人間だったら、「え、アルコールの略じゃないの?」と答えるかもしれない。音楽…

おじさんのCDレビュー#8 『世界収束二一一六 / amazarashi』

【世界収束二一一六 / amazarashi】 ■amazarashiの3rd full album。 そっか、フルアルバムという位置づけならば、amazarashiにとっては3枚目なんだね。もっとたくさん出しているイメージなんだけど、ほとんどの作品がミニアルバムという位置づけだからか。 …

おじさんのCDレビュー#7 『Butterflies / BUMP OF CHICKEN』

【Butterflies / BUMP OF CHICKEN】 ■BUMP OF CHICKENの新しいアルバム『Butterflies』をフライングゲットして、早速一周聴いて、改めて新しい曲を聴き直しているところ。 全体的な印象…うーん、あんまり好みではない、正直がっかり感が大きい。 一曲でも、…

おじさんのCDレビュー#6 『Tokyo 9 Stories / カフカ』

【Tokyo 9 Stories / カフカ】 ■東京… このアルバムにも入っているが、【東京】というタイトルの曲はたくさんあるのに、世の中に、福岡、とか、広島、とか、北海道、とかっていうタイトルの曲がないのは、なんなのかな。ロックバンドは必ず、【東京】という…

おじさんのCDレビュー#5 『さよなら20世紀 / THE PINBALLS』

【さよなら20世紀 / THE PINBALLS】 ■僕がTHE PINBALLSに出会ったきっかけ、それは、映画『グーニーズ』だった。 まず、『グーニーズ』という映画の内容を少し話すと、大まかに言うとこの映画は、ゴルフ場が建設されて、取り壊されてしまおうとしている自分…

おじさんのCDレビュー#4 『A Mirage In The Sun / MONOEYES』

【A Mirage In The Sun / MONOEYES】 MONOEYES、モノアイズ。モノアイで”片目”という意味で、ガンダムのなんとかってのに由来する名前らしいけど、僕はガンダムをよく知らないので、そのあたりはどうでもよい。”片目”と言いながらも、アイズと複数形になって…

おじさんのCDレビュー#3 『PEAK / PERIDOTS』

【PEAK / PERIDOTS】 知ってる人って、あんまり居ないのかな。ペリドッツと読むんだけど、本当にもっと評価されてもいいアーティストだと思うけど、こっそりと、俺こんなの知ってるんだぜ的に、聴いていたい気もする。でも、今日はしっかりと紹介するよぉ。 …

おじさんのCDレビュー#2 『Talky Organs / People In The Box』

【Talky Organs / People In The Box】 ピープルの5枚目のミニアルバム。正直なことを言うと、最近のピープルの曲には、自分の中にヒットする曲はない。Family Record辺りまでの曲は、あ、これいいわ…ん、こっちもいいわ、って、どこを切り取っても良いなっ…

おじさんのCDレビュー#1 『HURTS / Homecomings』

【HURTS / Homecomings】 HURTS.ハートはハートでも、心、感情、気持ち、などという意味のHEARTではなく、傷、痛み、などいう意味のHURT(複数形でHURTS)というタイトルと冠した歌。 明るい曲調なんだけど、どこかせつなく、物寂しく、そのタイトル通り、胸…