amazarashi

僕らにとって、”空”というものは、いつだって特別なものだ

空に歌えば / amazarashi ■amazarashiのシングルを買ってきた。収録内容を書いておくと、 1.空に歌えば2.月光、街を焼く3.たられば4.たられば(acostic ver.)5.空に歌えば(instrumental) という5曲入りのCDと、【ヨクト】【少年少女】【命にふさわしい】…

悲しいこと辛いことが起こるかもしれないけど、それでも生きていく

【命にふさわしい】 youtu.be この曲は、「NieR:Automata」というゲームとの、コラボレーション楽曲であるとのこと。あくまで、コラボレーションという形で、ゲームの中で流れる主題歌とかではない、ということだろうか。 まぁ、それはとにかく、楽曲の感想…

真っ暗な場所に居れば居るほど光を眩しく感じることができる

【虚無病 / amazarashi】 ■虚無病…というのが、amazarashiの新しいミニアルバムの作品の名前である。”病”とついているが、これはボーカルの秋田さんが考えた架空の病気であり、現実には存在しない…似たようなものは存在しているような気もするけどね。 まず…

人によって生き方は違えど、最終的には同じところに”収束”していく

【世界収束二一一六 / amazarashi】 ■amazarashiの3rd full album。 そっか、フルアルバムという位置づけならば、amazarashiにとっては3枚目なんだね。もっとたくさん出しているイメージなんだけど、ほとんどの作品がミニアルバムという位置づけだからか。 …