読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう、片目のウィリー

THE PINBALLS

f:id:itukamitaniji:20151022165022j:plain

【さよなら20世紀 / THE PINBALLS】

 

■僕がTHE PINBALLSに出会ったきっかけ、それは、映画『グーニーズ』だった。

 

まず、『グーニーズ』という映画の内容を少し話すと、大まかに言うとこの映画は、ゴルフ場が建設されて、取り壊されてしまおうとしている自分達の住む団地を救うべく、子どもたちが立ち上がる冒険物語である。

 

ある日、主人公の家の屋根裏で、博物館の学芸員をしている父親が保管しているものの中から、『宝の地図(?)』を見つける。この宝を見つけることができれば、大金を得ることができ、団地を救えるかもしれない。そこから、グーニーズの冒険が始まるのだ。

 

で、その『宝の地図(?)』の正体は、海賊”片目のウィリー”が隠した宝のありかが記されている地図だった。実際に、冒険の果てでグーニーズは、白骨化した”片目のウィリー”に出会うことになる。そして、そのウィリーの宝によって、団地を救えることになって、めでたしめでたし、という結末を迎える。

 


僕は、この映画が本当に大好きで、子どもの頃から、大人になっても、もう何度も何度も見てきた。ストーリーも、展開も、すっかり覚えてしまっているのに、飽きもせずにね。

 


■で、THE PINBALLSとグーニーズの関係だが、まぁ、言ってしまえば何てことない、THE PINBALLSの曲の中に、【片目のウィリー】という名前の曲があるのだ。

 

そのことを、いつだったか、YouTubeをサーフィンしていた時に見つけた。上述のように、『グーニーズ』が大好きな僕は、それを見かけてすぐに、なんじゃこりゃ!、と思わずクリックしたのだ。

 

驚いたのは、その曲のかっこよさ。これぞロック、完璧だった。ボーカル(名前が、古川貴之だということを知ったのは、ごく最近のこと)の、ハスキーボイスなんだけどよく通る、まさにロックに愛された声。一回聴いただけで、あぁ、これだ、と衝撃を受けた。

 

あと、ギターの音色がすごく好み。本当に気持ちの良い音色だと思った。そこまで詳しくはないけど、楽器隊のどの方も、技術は相当なものなのだと思う。

 


■ただ、そこまで好みだった割には、CDを買ったりもせずに、たまに動画サイトとかで見て、やっぱりかっこいいなー、って毎回思うだけだった。そこから進展はないまま、今日この頃まで時間は過ぎた。

 

で、つい先日。たまたま、ちょっと欲しいCDがあったので、久しぶりにタワレコを訪れた。そして、めあてのCD(”カフカ”というバンドの新しいアルバムだった)を手に、店内をぶらぶらしていた。

 

そしたら、THE PINBALLSのコーナーが設置されているのを見かけた。これもたまたまだったが、訪れたその日が、THE PINBALLSの新しいミニアルバムの発売日だったのだ。これも、運命だったか。

 

何々、あ、あのバンドかぁ、何々…と試聴してみると!やっぱり、かっこいいよ、このバンドは!と、一気に興奮した。最初に、THE PINBALLSの曲を聴いた時と、同じ衝動を感じた。そして、流して何曲か聴いた僕の手には、THE PINBALLSの新しいミニアルバムがしっかり握られ、レジへと向かったのだ。

 


■肝心なアルバムの感想やおすすめ曲だけど。

 

全曲最高です!笑。このアルバムに捨て曲は見当たらないですね。また7曲という長さがいいよね、一曲一曲もそんなに長くないので、さらっと聴ける。でも、一曲一曲は、本当に濃厚なロックなのは間違いない。

 

まぁ、強いてあげるなら、M1【ヤードセールの元老】と、M5【スノウミュート】は、むちゃくちゃかっこいい。まあ、この2曲に限ったことではないんだけど、なんか独特な詩の世界観だよね。なんかの映画とか、小説とか、そういうものを感じさせる物語が、一曲一曲に詰め込まれているような気がする。

 

タワレコのポップや、色んなところで見かけるのは、このバンドをミッシェルガンエレファントやブランキージェットシティと比較したり例えている書き込みだ。ミッシェルもブランキーも、僕はあんまり聴いたことはないので知らないけれど、両バンドとTHE PINBALLSは似ているのかな、あんまり感じないけど。THE PINBALLSの方が、もっとポップにした感じだと思うんだけど、どうでしょうね。どのバンドにも、それぞれの良さは感じるけど。

 


■ということで。

 

また出会っちゃったなぁ、良いバンドに。絶対に、こりゃTHE PINBALLSにはまりますわー、僕。THE PINBALLSに出会わせてくれた、グーニーズの片目のウィリーに感謝です。ありがとう、片目のウィリー。

 

20世紀のメロディ / THE PINBALLS

youtu.be