読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただお気に入りの曲を垂れ流す④ 2016春夏コレクション

ただお気に入りの曲を垂れ流す

比較的最近に買ったアルバムやシングルを、動画を交えて紹介します。

 

ひとつひとつの作品が、とても良い作品だったので、本当ならば、個々に紹介するべきところだか…今回はまとめて、コンパクトに紹介するよー。

 

 

 

心の中の色紙 / AL

心の中の色紙

 

このバンドのことに関しては、少し別記事で書かせてもらったけど、ALは、元andymoriのメンバーに、長澤知之というシンガーソングライターを加えた、4人組のバンドだ。

 

andymori解散して、心の一部分に穴が開いていたんだけど、ALというバンドで小山田さんが活動をされているのを知って、これは絶対に戻ってくるだろう!と待っていた。そして、満を持して!ついに、ALのアルバムが発売になった。

 

聴いた感想…な、な、なんだこれは!!!

 

andymoriは、あんまり残っていないから、でもそれがいいのかもしれないね。全く新しいバンドを好きになったような、新鮮な感じで。

 

もう本当にね、小山田さんと長澤さんの、掛け合うようなボーカルが、本当に素晴らしい。個々でも、両者ともかなり存在感のある声だから、ぶつかっちゃうのかな、とか思っていたけど、そんなことなかったね。独立して、両者の声を聴いた時はそんな風には感じなかったけど、ALで聴いていると、たまにどっちがどっちの声か分からなくなる。何か、声がっていうより、心がシンクロしているみたいだ。いいコンビだね!

 

おすすめ曲:HAPPY BIRTHDAY、あのウミネコ、さよならジージョ

 

youtu.be

 


*

 

みなと / スピッツ

みなと

 

一番好きなバンドの、新曲(ニューシングル)となれば、そりゃもう、楽しみじゃないわけないでしょ!

 

曲に関しては、もう文句なしで最高!これは、本当に最高だった!

 

やっぱり、自分にとって、スピッツが原点であることを再確認します。それも、不思議な原点でして…自分がいくら動いて、離れていっても、すぐ近くを付いてきてくれる、原点なんだ。

 

僕にとっては、スピッツが”みなと”である。どんなに遠くまで旅をしても、どんなに年をとっても、どんなに環境が変わっても、いつでも帰ってこれる”みなと”だね。

 

スピッツに関しては、別ブログにて、力を込めて書いているので、そこを読んでくれれば、僕のスピッツに対する愛を感じてくれると思うので、よろしければ→http://itukamitaniji.hatenablog.com/

 

youtu.be

 


*

 

勇気も愛もないなんて / NICO Touches the Walls

勇気も愛もないなんて(初回生産限定盤)(DVD付)

 

このアルバムに関しては…申し訳ない、買う予定はありませんでした!

 

えーとですね、持っていたクレジットカードをずっと使っていなくって、「この日に使わないと、クレジットカードが止められてしまう!」という日が、ある日訪れたわけ。

 

別に、僕にはクレジットカードを使う習慣はなかったが、このカードは、友達に「作ってくれ!お願い!」と頼まれて作ったものだったので(つまり、友達の営業を受けたわけです、笑)、何か期限切れにするのは、どこか申し訳ないな、ということで、期限切れギリギリになって、使う決意をしたわけです。

 

で、何を買おうかと…どうせならば、母親に本のプレゼントと、兄に最近できた子どもに絵本のプレゼントをって選んでいくのだが…あら、自分のものが中々決まらない。

 

それで、急きょ手に取ったのが、このNICOの新しいアルバムだった。NICOは、もともと好きなんだけど、最近聴いていないなって。だから、これにしよ!って半ばジャケ買いの感じで、レジに持っていったのだった。

 

CDの感想?…まだあんまり聴いていませんが、”エーキューライセンス”という曲が、とても好みでした。

 

おすすめ曲:シングル曲は全部、エーキューライセンス

 

youtu.be

 

*