BUMPはいつまでもBUMPなんだなぁ

■今日の記事は、BUMP OF CHICKEN尽くしです。忌憚なく、良い風にも悪い風にも書くので、よろしくお願いします。かなり長くなると思うけど(どう、未来の自分?長くなってるでしょ?)、興味があれば読んでみてください。

 


まず、2016年ももうすぐ終わりということで、2016年のBUMP OF CHICKENの活動について、主に作品のリリースを中心にまとめてみる。

 


<2016年のリリース作品>

 

・2月10日 8thアルバム『Butterflies』

 

・7月13日 映像作品『BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念 Special Live「20」』

 

・8月17日 配信シングル『アリア』

 

・12月21日(予定) 映像作品『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 "BFLY" NISSAN STADIUM 2016/7/16,17』

 

・12月21日(予定) 配信シングル『アンサー』

 

まとめると、シングル2作、アルバム1作、映像作品2作を世に送り出したことになるんですねぇ、かなり頑張ったんじゃないかなぁ。

 


ということで、全部は買ってはいないけれど(具体的には、映像作品は買っていない)少しずつではあるが、各々の作品など、少しずつ切り取って書いてみます。

 


■8thアルバム『Butterflies』について

 

詳しくは、こっちの記事を参考のこと
http://itukamitaniji.hatenablog.jp/entry/2016/02/09/205538

 


リアルタイムで、まさに今日、収録曲の『GO』のライブ映像が公開された。何でも、この『GO』は、スマホアプリで人気の「グランブルーファンタジー」、通称「グラブル」のアニメの主題歌になるそうで。

 

(ちなみに、僕は期間にして3ヶ月くらいかな、この「グラブル」で遊んでみたことがある。絵もすごくきれいで、キャラクターがめっちゃしゃべるしで、その期間はそれなりに楽しんで遊んでいたけど…飽きて止めてしまった。)

 

 

アルバムには、表題曲【Butterfly】や、シングル曲だと、【Hello,world!】【コロニー】【パレード】【You were here】【ファイター】の5曲が収録されている。最近のBUMPのアルバムには、たくさんシングル曲が収録されるのが特徴になった。

 

正直な感想、僕はあんまり、この作品はお気に入りじゃない。前作の『RAY』はすごく好きなので、何か残念だった。シングル曲は、それでも結構印象に残っているんだけど、アルバム曲(アルバムで初めて聴ける曲ね)がどうも好きになれなかった。やっぱり、アルバムって、アルバム曲が肝になるわけで、シングルは極端な話、もう予め聴いているわけだからね。

 

個人的には、『RAY』なんかはアルバム曲が素晴らしいのばかりだったと思ってる…【トーチ】【サザンクロス】【morning glow】【(please)forgive】などね、どれもすごい印象に残る曲だったからね、だからこそ、アルバムとしてすごい好きな作品になった。

 

あと、何となくBUMPは、より若い人に曲を伝えようとしている、という感じになってきているように思えて。【宝石になった日】のMVなんか見てると、何か恥ずかしくなってきちゃう自分がいてね、おっさんは対象にはしていないのかなぁ、って思えてきたのがあって、そこには違和感を感じた。

 


唯一、アルバム『Butterflies』の収録曲の中で、これは良いね!って思えたのが、先述した【GO】だった。これは、素直にいい曲だって思えた。言い方悪いけど、本気で詩を書いているなぁ、伝わるものがあるなぁ、って感じたのはこれだけだった。この曲の感じを中心に据えてアルバムを作ったら、また違うアルバムの出来になってたんじゃないかなって感じる。

 

あと、アルバムについていたライヴDVDは最高だったね、昔の曲も聴けたし、最近の曲も、やっぱりライヴになると映えるね。ライブDVDに関しては、文句なしで満足だった。

 


Butterfly

youtu.be

 

宝石になった日

youtu.be

 

GO

youtu.be

 


■配信シングル『アリア』

 

詳しくは、こっちの記事
http://itukamitaniji.hatenablog.jp/entry/2016/09/10/180824

 


【アリア】は、ドラマ「仰げば尊し」の主題歌だったね。ドラマ自体は、確か第1話くらいは見たんじゃなかったっけな、何か小っ恥ずかしくなって、それ以降は見なくなったけど。

 

曲の感想については、詳しくは別記事を参考にしてください。まぁ、嫌いではないけど、すごく印象に残るって感じもなく。ただ、今回調べてみて初めて知ったのは、この曲はどうも、BUMPの中では最速の曲だそうだね、BPM220という速さだそうだけど、数字を見てもピンとは来ないけど、ちなみに【天体観測】は、BPM166だそう。

 


ところで、最近のBUMPのPVは、何かキラキラ、最先端の技術が好きだよね。何となく、全部がおんなじに見える。

 

アリア

youtu.be

 


■配信シングル『アンサー』

 

【アンサー】は、リアルタイムでただ今放映中の、アニメ「3月のライオン」のオープニングテーマになっている。

 

何を隠そう、僕は「3月のライオン」の漫画を集めていて、現在発売の12巻まで全巻持っている。

 

漫画を好きになったきっかけは覚えてないけど、多分タイトルに魅かれたんだと思う。”ライオン”なのに、”将棋”漫画なのか、と珍しく思って読んでみたところ、将棋だけじゃない、深い内容の漫画にハマって、買い集めるまでに至った。

 

ちなみに、マンガのキャラクターだと、二海堂が一番好きかな。もちろん、零も好きだし、あぁでも島田も好きだし、女性キャラだと香子が好きだし…と、多分、「3月のライオン」の話だけで、長い長い記事を書けてしまえるが、今日はそういう記事じゃないので、自重しておく、笑。いつか機会があれば、書いてみたいなぁ。

 


BUMP OF CHICKENと「3月のライオン」の組み合わせは、これで実質2回目になるのかな。1回目は、「3月のライオン」の単行本10巻に、音楽とマンガのコラボとして、BUMP OF CHICKENの【ファイター】が付属された…もちろん、これも持っています。

 

ちなみに、現在のアニメでは、OPテーマが【アンサー】で、EDテーマが【ファイター】と、BUMPで始まりBUMPで終わる内容になっている。


【アンサー】については、これは、最近のBUMPの曲の中では、一番好きな部類に入るかな。何ていうか、「3月のライオン」とBUMPの相性って良いのかもしれないね、わけわかんないドラマの主題歌よりもね。

 

歌詞と作品のつながりで言えば、【ファイター】の方が、より強く感じることができたけど、曲としては、何か【アンサー】の方が似合っているような気がする。イントロのアルペジオとか、何か久しぶりに、こういうBUMPっぽいフレーズを聴いたような気がする。

 

配信は、12月21日ということで、もう少し先になるけれど、早くフルでも聴いてみたいなぁ。

 

ファイター

youtu.be

 


BUMP OF CHICKEN結成20周年

 

小タイトルの通りですが、2016年で、BUMP OF CHICKENは結成20周年を迎えました。

 

 

活動をし始めたのは、どうやら1994年くらいからだそうだけど、バンド名を”BUMP OF CHICKEN”として、結成記念&初ライブを行ったのが、1996年2月11日だそうで、BUMPのメンバーも、この日を大切にしている。(しかし、具体的に正確な結成日は、よく分からないそうです。)

 

20年…こういう長く活動をしているバンドの話をするたびに、いつも言うんだけど、長く長く同じグループで一緒にやっていくってのは、本当にすごいことだと思う。スピッツしかり、the pillowsしかり、GOING UNDER GROUNDしかりね。

 

BUMPって、本当にメンバー間の仲が良くて、そういうメンバーとのいざこざっていう意味では、トラブルはあんまりないのかなって思うんだけど、それでも20年だからね。つくづく、同じことを、ずっと長いこと続けていくことへのすごさというか、自分もそうでありたいという勇気を、いつももらっては…どっかに落っことして…を繰り返している。

 


その中で、僕はあんまりこういう事はこれまで言ってこなかったけど、最近はそれでもやっぱり思う…BUMP OF CHICKEN変わったなぁって。

 

思えばMステからはじまって、紅白歌合戦に出たこともそうだし、SONGSも2回くらい出たのかな。タイアップも当たり前になってきたし、ライヴDVDなんかも、すごい抵抗を示していたであろうバンドだったのにね。

 

僕が一番、変わったなって感じた瞬間が、【宝石になった日】のMVを見た時だった。あのMVを見た時に、おっさんが置いてけぼりになるような、そんな心地になった。例えるのならば、本屋で少女マンガの棚に迷い込んで、何となく恥ずかしくなるような、そんな感覚に近かった、笑。

 


でも、最近でも好きな曲はたくさんあるしね。アルバム『Butterflies』だと、【GO】は本当に好きだし、【ファイター】だって好きだし、これから配信される【アンサー】も楽しみ。あと、アルバム『RAY』は、本当に本当に良い作品だと思う、【トーチ】とかもうすごい好きだし。

 

僕とBUMPの付き合いは、僕が【ロストマン】を聴いてBUMPにはまったわけだから、13年くらいになる。10代終わりの青年は、もう30代越えたおっさんになりましたよ、その間にずっと、そばにはBUMPが居たからね。

 

思い出に残っている曲もたくさんあって、今でもカラオケに行って、BUMPの歌を歌うと、色んな思い出が走馬灯のように駆け巡る。もう戻れないことは、ちょっと寂しいって感じるけどね。

 

 

そういえば、最近見たとある番組で、マッキーこと槙原敬之が、BUMP OF CHICKENの【友達の唄】について、素晴らしい曲だと褒めていた。【友達の唄】は、僕も本当に本当に大好きな曲なので、嬉しかった。

 

何かこの曲を聴くと、BUMPはいつまでもBUMPなんだなぁって感じる。個人的には、”新・BUMP OF CHICKENのテーマ”だと勝手に思っている。

 

色んなことをしゃべったけど、何だかんだ言って、僕はBUMP OF CHICKEN好きなんだなぁって思う。それでいいよね。

 

 

友達の唄

youtu.be