読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔々あるところに王国一の歌姫と荒れ地に棲む歌う魔女が居ました

いろんな話

■僕が聴く音楽といえば、今はもうほとんど、ロックバンドの音楽になってしまった。それでも、ロックじゃないジャンルでも、J-POPとかフォークとかも好きで、何ていうか、形としてはバンド形態でやってるけど、ソロ名義でやっている人の音楽なんかも、たまに聴いたりする。

 

というより、僕が持っている楽器がアコースティックギターで、それが唯一引ける楽器なので(コードを抑える程度と、ちょっとのアルペジオ…)、自分で歌うとなったら、そういう曲も歌ってきたし、そっちの方がずっと近いかもしれない。

 

よく聴く好きな男性アーティストだと、何だろうね、秦基博とか斉藤和義とか高橋優とかね(秦基博を上手に歌うことが目標です!)。若い時は、ゆずとか19とかも聴いたりしてたね。

 


■そいで、それが女性アーティストとなると、またぐっと幅が狭まってくる。バンドだったら、Homecomingsとか女性が3人在籍してるし、他には、チャットモンチ―とか、ねごととかにもちょっとはまったことがあった。けど、バンド以外だったら、これまたさらに幅が狭まる。

 

なんだけど、僕の中で、この2人は…この2人こそは、本当にすごいなぁって思う女性アーティストが居る。

 


ずばり言うわよ。それは、SalyuCoccoである。

 

実際は、そこまでハマって聴いているってわけではないけど、たまにすごく聴きたくなって、その時はいつも、あぁ…やっぱりすげーや!と圧倒されてしまう。

 


■まず、Salyu。最近、活動してるのかなぁ、何かあんまり聴かないけど。この人のボーカルは、本当にすごい。小林武史さんはかつて、「天に向かい地に響く声」と評されたらしいけど、まさにそんな感じ。

 

大学の時にすごいなぁって思って、でアルバムを一枚買った時に、やっぱりすごいやって、その時期に一気にはまった。

 

曲も素晴らしいんだけど、やっぱりその声が本当に素晴らしい。どうやってあんな声出してるんだろうね、バンドサウンドに負けない力強い、だけれども繊細な声。なんて形容していいか、言葉が思いつかない。

 


Salyuに関しては、一度だけ、生で見たことがある。我が広島にかつてあった夏フェス”SETSTOCK”にて。時期としては、アルバムでいうと『photogenic』辺りの頃かな。だから、【青空】とか【悲しみを超えていく色】とか歌ってたし、昔の曲だと【Dramatic Irony】とかも歌ってた。

 

微笑みながら、本当に楽しそうに幸せそうに歌う姿には、ときめいた。すごく雰囲気の柔らかくて優しいライヴだった。

 


■次、Cocco。うん、この人もすごい。何ていうか、こんな言い方はめったに使いたくないんだけど、この人になら言ってもいいかな…きっと歌うために生まれてきて、歌うために生きているような人だと思う。

 

まるで、その命を、その魂を燃やしてすり減らして、もしかしたらそこで燃え尽きてしまうんじゃないかって思わせるほど、力を込めて歌う人。またSalyuとも、ちょっと感じが違うボーカルだと思う。

 

Coccoと言えば、印象に残っているのは、やっぱりMステでの【焼け野が原】の歌唱だと思う。活動休止前にMステに出たCoccoは、裸足のまま歌った後、曲が完全に終わるか終わらないか、というところで、スタスタと走って出て行ってしまうのである。Mステの伝説として、記憶に残っている回である。僕が小学生か中学生の頃かなぁ、リアルタイムで見た記憶がある。

 


Coccoも、SETSTOCKで一度だけ見たことがある。この時はね、Coccoの出番の時に、別のステージでケツメイシをやっていて、確かそれが大きなステージの大トリだったのかな。それで、先輩と2人で見に行ってて、その先輩はケツメを見るということで、僕はCoccoがどうしても見たくて、でもケツメの大トリにも参加したくて、ということで、Coccoを半分見て、ケツメに駆けつけようって思っていた。

 

それで、Coccoを見始めるわけだけど、何かね、まるで呪文でもかけられたみたいに、足が止まってしまってね。そのステージに引きつけられて留まってしまった。それで結局、Coccoを最後まで見た、というのがその時の記憶である。

 


■僕の勝手なイメージだけど、Salyuは”歌姫”って感じで、Coccoは”歌魔女”って感じがする。Salyuは”魔法”で、Coccoは”魔術・呪文”って感じ。昔々あるところに王国一の歌姫と荒れ地に棲む歌う魔女が居ました、的なね。王国の人々の心を魅了してやまない王国一の歌姫と、ひとたびその歌声を聴けば動けなくなってしまう荒れ地の魔女…本当に勝手なイメージですからね、笑

 

 

まぁ、今となっては、Coccoも華やかになったなぁって感じるけどね。特に活動休止前は、暗い部分を歌った歌も多かった。Salyuの方も、初期の頃、リリィ・シュシュの曲とかもそうだけど、その頃の歌には、”呪文”を感じることもあるけど。

 

とにかく、この2人の他に、歌姫だとかそういう言葉は使いたくないね、圧倒的だから!

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

VALON-1のSalyuの顔、好きです。これくらいふっくらしているSalyuが良いよ、好きです!