読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようやく静かに落ち着いて曲が聴けてる気がして、それは何かすごく久々な感じがした

リボン

【リボン / BUMP OF CHICKEN

 

■昨年2016年で、BUMP OF CHICKENは、結成20周年を迎えた。

 

正確には、活動をし始めたのは、どうやら1994年くらいからだそうだけど、バンド名を”BUMP OF CHICKEN”として(最初は”ハゲバンド”とかだったらしいしね、笑)、結成記念&初ライブを行ったのが、1996年2月11日だそうで、BUMPのメンバーも、この日を大切にしているんだそうだ。(ただし、具体的に正確な結成日は、よく分からないとのこと。)

 


■ということで、2016年のBUMP OF CHICKENは、とても精力的に活動を展開した。時系列で並べてみると…(といっても、wikiの情報をまとめただけだけどね)

 


・2015年12年31日 BUMPが紅白歌合戦に初出場
これは、「COUNTDOWN JAPAN 15/16」のライブ会場からの中継だったが、すごい何か奇妙な光景だったよね、BUMPが紅白なんてねぇ…今でも全然イメージが湧かないもんね。

 

・2016年2月10日(20周年前日) アルバム『Butterflies』を発売
未だに、この作品は好きになれないけど…という話は今日は無し!

 

・2016年2月11日(20周年当日!) 結成20周年記念LIVE『20』を、地元である千葉で開催
ちなみに、このライヴは映像化され、同年7月13日に、DVD/Blu-rayで発売された。

 

・2016年4月~ バンド初のスタジアムツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 "BFLY"」
このツアーも映像化され、同年12月21日にDVD/Blu-rayで発売された。

 

・2016年7月~ ドラマ「仰げば尊し」の主題歌として、新曲【アリア】を発表。同曲は8月17日にデジタルシングルとして発売された。

 

・2016年9月~ アニメ「3月のライオン」が始まって、そのOPテーマとして新曲【アンサー】を発表。この曲もまた、同年12月21日にデジタルシングルとして発売された。

 

・2017年1月28日 新曲【流れ星の正体】の弾き語り音源を、いきなり期間限定でホームページで発表。これはなんだったんだろう、まぁいつかどういう形でか、音源化されるんだろうけど…。

 


■多少端折りましたが、こうして見てみると、本当に毎月何かしてた感じなんだね、本当に活動がすさまじい。

 


ということで、ようやく本題に辿り着きました。

 

・2017年2月10日
この日は、長く続いてきた、BUMP20周年イヤーが終わる日だったが、それを締めくくるように、夜11時30分くらいだったっけ、youtubeなどで新曲の【リボン】を生配信した。

 

この配信は、僕はリアルタイムで見ることができた。予定していた時間を、ちょっと過ぎたんじゃなかったっけな(と思ったけど、MVには11:45とあったので、予定通りだったんだね)、ジワジワ焦らされつつ待っていると、唐突に映像が切り替わって、モノクロの映像の中で静かに4人だけの演奏が始まった。その映像は、MVと同じだと思う、つまりMVはその時の映像を、そのまま使ったんだろう。

 


■上述からも、20周年イヤーは本当に激動だったことが見て取れるし、ライヴに作品リリースに、本当に盛りだくさんだったんだけど、それはそれですごいことだと思うけど、盛りだくさんだから良いってもんじゃないよね。

 

長い期間、生みの苦しみを味わって、何なら藤原さんもまるで仙人みたいに髭伸ばしちゃって、それでようやく新曲ができて…という流れとか、結構好きだったんだよね(本当にすみません…)。

 


とにかく、そういう流れから【リボン】が発表されたわけだけど…本当に本当にいい曲だと思った。

 

こんなこと言うと変かも知れないけど、自分的にも、ようやく静かに落ち着いて曲が聴けてる気がして、それは何かすごく久々な感じがした。本当に4人だけで、誰もいない空間で(他にも居たんだろうけど)やっている感じが、何か懐かしい感じがして、嬉しかった。ようやく、”祭り”が終わって、落ち着いて楽しんでいる感じがしたし、しっかりと4人の音が聴こえて、本当に心地よかった。

 


■何より、この曲は歌詞が特別なんだよね。どういう歌詞かというと、過去作…過去に発表されたBUMPの曲に出てくる歌詞などが散りばめられている感じになっていて、(僕も含めて)ファンにはたまらないよね、ここはあの曲のあの部分かな!とか考えるのが、すごく楽しい。

 

ちょっと自分でも、歌詞を見ながら調べて追ってみると…(全部は拾えないと思うけど)、

 


嵐の中を… = ファイター
(出会って)生まれた光 = Hello World
ガラス玉ひとつ分 = カルマ
(つぎはぎの)傘 = ウェザーリポート?
汚れたカンテラ = ランプっぽい?
手作りの地図 = ロストマン
迷子 = ロストマン
はるかに少ない(泣いたり)怒ったり = 友達の唄?
音符になって繋がって = 66号線、三ツ星カルテット、メロディーフラッグ
すれ違った野良猫 = K、fire sign
カウントでせーの = 何かある気がするけど…?
赤い星並べて = 曲じゃないけど、BUMP OF CHICKENのエンブレム

 

などなど、他にもきっとあると思うけど、僕なりにすぐぱっと思いついたのはこの辺りかな?

 


■そして、僕が一番好きな歌詞は、こちら!

 

僕らを結ぶリボンは 解けないわけじゃない
結んできたんだ

 

この歌詞を読んで、本当に胸にグッときたね。”絶対にほどけない”とかって言われるより、よっぽど信頼できるよね、こういう言葉の方が。

 

解けないことが強いんじゃなくて、何度も解けて、汚れて、何なら踏まれたり雨にぬれたりして、ボロボロになってしまっても、その度に結んできたことの方が強いつながりなんだと、そういうことを歌っているのかなと思った。

 

そして、そのつながりとは、BUMPのメンバーの絆でもあり、BUMPとファンの絆でもあり、ファン同士の絆でもあるんだろう。

 


■ということで、改めてBUMP OF CHICKEN20周年…いや、もう21周年か、おめでとうございます。

 

今年は、スピッツが30周年を迎えるけど…きっと、BUMPも軽く30周年は越えるだろうね、活動休止は分からないけど、脱退とか解散したりする絵は思い浮かばないよな、でしょ?

 

youtu.be