はじめに 2017年版

■どうも、はじめまして。

 

当ブログは至極単純、僕が好きなアーティスト、良い意味で(時々、悪い意味でも)気になった・印象に残ったアーティストを、勝手に紹介していく、というブログです。アルバム単位で1枚紹介することもあれば、1組のアーティストに焦点を絞って記事を書いたり、オムニバス的に色んな曲をただただ垂れ流したりしています。

 


■好きなバンド紹介(五十音順→アルファベット順)

 

スピッツ

藍坊主 / カフカ
カミナリグモ / ナードマグネット
中村一義(100s) / 秦基博
ピアノゾンビ
AL /amazarashi
andymori / BUMP OF CHICKEN
cinema staff / Cocco
ELLEGARDEN / FoZZtone
GOING UNDER GROUND
GREEN DAY / Homecomings
MONOEYES /NICO Touches the Walls
People In The Box / PERIDOTS
phatmans after school
THE BLUE HEARTS / the pillows
THE PINBALLS / Salyu
SUPER BEAVER / VELTPUNCH
your gold, my pink

 

などなど…

 


好みが合う方がおられましたら、良かったら他の記事にも足を運んでみてください。逆に、こんなアーティストどうですか?などあれば、教えていただければ、僕の方も聴かせていただきます。

 


■特に、印象に残っているバン

 

スピッツ
もうかれこれ20年以上、ずっと聴き続けてきて、今でも一番好きなバンド。きっかけは、小学生の時に、【チェリー】という曲に出会ったこと。それから、もうずっとスピッツファンなのです。
…ということを語り出すと、止まらなくなってしまうのだが、スピッツは本当に語りたいことがたくさんあるので、スピッツだけで単体でブログを作っています。その名も、”スピッツ大学”といいます、名前は完全にネタですけどね、笑。スピッツファンの方は、良かったら足を運んでみてください、まぁこういうブログは賛否両論はあるとは思いますが…。

 

スピッツ大学

itukamitaniji.hatenablog.com

 


BUMP OF CHICKEN
スピッツに続いて、ずっと好きで居続けているバンドです、ライヴにも何度か足を運んだことがあります。
最近のBUMPは、何か少しずつ自分の好みから離れていってる感じですが、結局変わらず、楽曲はずっと追って聴き続けているんですよね、笑。まぁ、たまにすごく好きな曲が出てくるっていうのが、これまたファンを止められない理由ではありますよ。引き続き、聴き続けていく所存です。

 


andymori → AL
だいぶ前に解散してしまいましたが、andymoriというバンドが好きでした(今でも好きですが)。
ある時、これは本当に偶然の出来事なんですが、andymoriのメンバーお三方と、自分の暮らす街の駅で会ったことがあります。どうやら、仕事の帰りで、新幹線のチケットをマネージャーが購入しているのを待っているらしかったandymoriメンバーお三方を偶然見かけ、声を掛けたところ、本当に心よく応じてくれました。ボーカルの小山田さんと自分が同い年(1984年生まれ)ということで、「1984!」と言いながら握手を交わしたのは、本当にいい思い出です。そういうわけで、勝手に縁を感じているバンドのひとつです。
時が経ち、andymoriのメンバーを含めた新しいバンド、ALが誕生しました。小山田さんの音楽がまた聴けることを、とても嬉しく思っています。頑張れ、同い年!応援しているぞ!

 


the pillowsカミナリグモ( → 上野啓示)
the pillowsも、本当に大好きなバンドです。BUMP繋がり(トリビュートアルバム関係)でこのバンドのことを知って、一気にハマりました。日本のロックバンドと言えば、the pillowsこそ、その魂を体現しているバンドであるといつも思っています。しかしながら、最近の曲は頂けないですねぇ…淳さんもいなくなっちゃったし、もっぱら一昔前の曲を聴いてアウイエ―しています。
カミナリグモは、そのthe pillowsの穴を埋めるように、好きになったバンドです。さわおさんプロデュースということで興味を持ち、本当に大好きになりました。何ていうか、the pillowsの精神を受け継ぎつつも、でも全然違う新しい感じですね、やっぱりキーボードが本当にいい味出していると思います。しかしながら、カミナリグモは、活動休止してしまいました。嫌じゃ―嫌じゃー、何でだよー、何ですぐ休止しちゃうんだよー…と思いますが、まぁ仕方ないですね。ちなみに、カミナリグモのボーカルの上野啓示さんは、ソロで活動を始めました。応援していきましょう。

 


THE BLUE HEARTS
年代上、リアルタイムで聴いていたわけではないですが、高校生の時に急激にはまったバンドでした。僕を、邦楽ロックの世界へと導いてくれたバンドでもあります。今でも、時々急激に聴きたくなります。その度に、やっぱりパンクロックと言えばブルーハーツだ!それ以降のパンクロックはただのまがい物だ!…とまではいかないですが、いつでもパワーをもらいます。
ちなみに、THE HIGH-LOWSは続けて好きでしたが、ザ・クロマニヨンズはもう聴いていません。ただ、一回夏フェスで、生・甲本ヒロトを拝めたことは、本当に感動しました。もう感動のあまり、ヒロトがほじって投げ捨てた鼻くそさえも食べたい気分に駆られました、笑。

 


・GOING UNDER GRONUD
大学の頃、僕は音楽サークルに所属していました。軽音楽ではなくて、弾き語りを主とするサークルでしたが、バンドの曲なども幅広く、何となく弾き語り風にアレンジして、ライヴで披露したりしていました。そんな中で、僕はよくGOINGの曲をカバーしていました。あと、初めてライヴハウスで見た、(プロの)ロックバンドのライヴが、GOING UNDER GROUNDでした。小さなライヴハウスだったので、松本素生さんが巨躯を揺らして熱く歌っているのを、間近で見ることができました。

当時は、5人組でしたが、時を経てメンバーが抜けていき、現在は3人組になってしまっていますが、それでも活動を続けています。最近、またちょっと聴いてみようかなぁ、って気になっています…まぁまだ聴けていませんが。

 

 

・最近気になっているバンド…ナードマグネット(まじではまっているバンドです)、My Hair is Bad、THIS IS JAPAN、uniTONE、など。

 

 

 

もちろん、他のどのバンド・アーティストも大好きですが、キリがないので、ここではこれくらいにしておきます。気まぐれで、その時その時の好みの音楽を紹介していきますので、よろしくお願いします!

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be